ラグドールの猫ちゃんのシャンプー

うちにはラグドールという猫がいます。名前はマロン。長毛種なので、毎日のブラッシングや月に一回程度のシャンプーが必要です。

マロンはブラッシングがあまり好きではありません。いや、クシをおもちゃと思ってるのかもしれません。すぐに噛みつこうとするのです。でも喉はゴロゴロ言っているのでご機嫌はいいようです。

そのままシャンプーへ。猫は水が嫌いなようなのでなるべく早く終われるよう準備バッチリで始めます。猫は舌で体を舐めて綺麗にするので、シャンプーのすすぎ残しがないように念入りに流しました。

マロンは思っていたよりも暴れずシャンプー終わりました。ドライヤーを弱風にして、やけどしないように気をつけます。

マロン、シャンプーよりもドライヤーが嫌いなようです。きっと音が怖いんだと思います。なるべくストレスにならないように手早く行います。

シャンプーが終わると、とってもサラサラなマロンになりました。せっかくの長毛なので、綺麗に保ってあげたいですね。

シャンプーが終わってふんわり感が増したマロン、一回り大きくなったように見えます。

ラグドールはシルクのような手触りの猫ちゃんです。シャンプーしてさらに手触りが良くなったマロン、家族みんなからナデナデされてご満悦です。

なかなか進まない引っ越しの準備

来月から彼氏と同棲することになったので、今の家を出ることになります。引っ越しの準備をやらなくてはいけないのですが、残業も多く、なかなかやる気がおきません。

部屋は引っ越し屋さんから届いたダンボールだらけ。さぁ、やらなくちゃ。

この際、いらない服や本、CDを売りに行くことにしました。しかし、噂には聞いていましたが、本当にたいしたお金にはなりませんでした。まぁ、捨てようと思っていた物がお金になったんだから感謝しなくちゃですね。

荷造りの誘惑はたくさんあるのですが、一番の誘惑はやはり写真ですね。学生時代のアルバムが出てきて、たぶん二時間くらいずっと見てしまいました。こんなことやってるからなかなか進まないんです。

あとは学生時代に友達と授業中にやり取りしていた手紙も出てきました。くだらない内容だったり、笑えるネタや、真剣な恋バナなど、懐かしい思い出が蘇りました。読んでる時、少し恥ずかしいんですけどね。けれど、捨てるわけにもいかず、ダンボールへ詰めました。

彼との同棲ももうすぐ。婚約してる上での同棲で、入籍日も決めています。早く新居に入りたいですが、長年住んだこの土地も大好きでした。

新しい土地で、彼との思い出をたくさん作っていきたいと思います。

長男の一歳半健診に行ってきました

今日は長男の一歳半健診に行ってきました。

うちには生後3ヶ月の次男もいるのですがきっと泣きわめくであろう長男でいっぱいいっぱいになるのが分かっていたので次男は近所に住む実家の母に預けてきました。

案の定、待ち時間の時から走り回る、泣く、暴れるを繰り返し、診察や身体測定に入る頃には呼吸もままならないほど泣き叫んでわたしもげっそり…。

長男、しまいには興奮しすぎたのか鼻血まで出る始末。

かわいそう…帰ったらいっぱい抱っこしてあげようと思わずにはいられませんでした。甘過ぎ?

そしてあまりに暴れるので体重がきちんと測れず、

「お母さんに抱っこのまま測ってもらって、その後お母さんの体重引きましょ。」と保健師さん。

ということはわたし1人の体重も測るってことです。

体重の表示は、ちょっと離れた場所からでも数字が確認できるクッキリデジタルです。

まぁ別に体重くらいいいけど、誰も気にしてないと思うけど、ちょっと恥ずかしいなぁ。誰も見てないよね。いや、あたしだったらしれッと見るな、なんて思いながらも一瞬で測定終わり。

ちょっと太ってました。

全て終わってからもしばらく泣きじゃくってましたけどいつの間にか抱っこひもの中でスヤスヤ…。

それでもたまに、泣きじゃくりの名残でヒックヒックと言う長男がたまらなく愛おしく感じました。

こんなに小さいのに弟がいるため、充分にかまってあげれないことが多く、ストレスを感じさせてしまってるんだろうけど、わたしの抱っこで安心して寝てくれることがとても幸せだなと思います。

ご飯の時間になったらまたおかずを投げてわたしを怒らせるんだろうけど、この子が常に笑顔で幸せであるように守っていかなければ。

長男、疲れたのか今日は早めの就寝です。

次男と並んで寝る姿にまたまた幸せを感じながら床に落ちたおかずを拾います。